洗濯方法によってサイズが変わる!?口コミの謎とは!

ふんわりルームブラは可愛くて着用した時の着心地もとてもいいブラですが、口コミの中では洗濯した後にきついゆるいといった内容があるようです。

洗濯の方法によって着用する時の着心地など変わっていますのでしょうか。

今回はふんわりルームブラのサイズにまつわる洗濯方法を調査して見ましたのでご紹介させていただきます。


ふんわりルームブラの洗濯方法とは?

 

1_ふんわりルームブラからパッとを取り出す

  • 最初にふんわりルームブラからパットを外してください。
  • パットは型崩れするので外した状態で準備します。(サイズに関わります)

 

2_ぬるま湯を用意する

  • 汚れは水よりぬるま湯の方が落ちるので40度以上にならないぬるま湯を用意してください。
  • お風呂の残り湯を使う場合は入浴剤が混ざってないことを確かめてください。
  • このお湯に漬けたからといってサイズが変わることはありません。

 

3_中性洗剤を選んでください

  • ボディーソープなどはアルカリ性の洗剤なので生地を傷めます。
  • 生地にダメージが加わるとサイズや着心地に影響が出るので注意が必要です。
  • 下着用などの中性洗剤がありますので、注意して選ぶようにしましょう。

 

4_柔軟剤を用意

  • お好みで柔軟剤を入れるのもいいでしょう。
  • 何しろ柔軟剤を使うことでふわっとしたサイズ感にもなりますし、着用してて気持ちいいですよね。
  • 量は使用方法を良く読んで適量を入れてください。

 

5_振り洗い

  • ふんわりルームブラは以上のお湯の中へ振り洗いしてください。
  • 振り洗いとは、お湯の中で布を振るだけです。
  • イメージはお肉をしゃぶしゃぶする感じと一緒です。
  • それだけでは汚れが落ちなさそうと思う方も多くいらっしゃいますが、体から油や皮脂はその程度で簡単に落ちるので大丈夫です。

 

6_パットは押し洗い

  • パットは同じお湯の中で押し洗いしてください。
  • 決して最後に絞ったりしないように注意してください。
  • 絞ってしまうと、サイズが小さくなることがあるだけでなく、パットが破けたり破損する恐れがあるので、洗い終わったら濡れたまま干してください。
  • 濡れたままで大丈夫?と思う方もいらっしゃいますが、大丈夫です。
  • パットはすぐ乾きますし、その方がパットを長く使うことができます。

 

7_脱水にかける

  • ふんわりルームブラを洗った後は、洗濯機に脱水をかけてください。
  • 洗濯機に脱水機能がない場合はタオルなどで水分を取ってから干すようにしましょう。

 

8_日陰干し

  • 太陽には直射日光や紫外線が含まれており、生地を黄ばませたり劣化させてしまうので陰干しをお勧め致します。

 

9_風通しを良くする

  • 風の通らない部屋などで陰干しすると、乾かないだけでじゃなく生乾きの匂いがしたり、何より細菌が繁殖するので窓やドアを開けるなどして風通しを良くすることをお勧め致します。

 

10_人目に触れないところで

  • ふんわりルームブラは可愛いデザインであるので、外やベランダに干すと人目に付きやすいです。
  • 盗難や犯罪を避けるためにも人目につかないところで干すようにしましょう。

 


予備知識

ふんわりルームブラを乾燥機にかけると若干サイズが縮むようなので、なるべく干すときは乾燥機にかけずに干すようにしましょう。

セーターなども洗濯機の乾燥機にかけるとサイズが変わってしまいますよね。

それと一緒でデリケートなふんわりルームブラは乾燥機に弱いので、サイズが変わらないようにするためにも、なるべく陰干しで乾かすようにしましょう。